1995年11月03日

スタイルシートの基本ルール

スタイルシートはWEB上の表現の制御として、
主に3箇所に記載することで評価され、効果があります。

・htmlタグに直接記載
・head内に記載
このふたつは効果を出したいページそのものの中に記載するものになります。

・外部ファイル(CSSファイル)に記載
この場合、別ファイルを作り、反映させたいページ内で、該当のスタイルを記載したファイルを読み込ませることとなります。

なお、スタイル表記の基本は

htmlタグ内に直接記載する場合は、
< h1 style="color: #ff0000;">
のように、タグの中に、style="" の表記で定義を記載し、

head内にまとめて記載、もしくは別ファイルで定義したい場合、
h1 { color: #ff0000; }
のように、
スタイルを指定したいタグ名を書き、その後に{}でスタイルの定義を書く
ということになります。
posted by 燃えPaPa at 22:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする