1997年11月13日

節約食材について

こんばんは、
燃えPaPaです。

前にご説明しました、

「貧乏グルメとは、食べられない物を食べるのでなく、
 安い食材で努力してグルメにする道」

的なこと説明しましたが、
その続きで、
今回ちょっと貧乏食材の基準、というか、
節約のための食材の方向性でも、解説しようかとっ

もちろん世の中、
食べ物次第で、安い、高いありますが、
その中でも、

ある値段の物にも、安い条件、高い条件もあったりしまして、

当たり前の話ですが、
貧乏グルメするためには、
ある程度安い状態を狙うわけです。

具体的には

・出来合いの食品や、お弁当などを考える場合、
 閉店間際や、入れ替え前の値引き品

・食材で言うと、野菜、生もの、が古くなってきての値引き品

・肉や魚自体は高いから
 肉 → モツ類
 魚 → アラ
 をメイン食材に

・時間その他の都合もあるが、特売品をゲット


あたりを利用すると、結構同じくらいの買い物してても、
安上がりだったりします。

まだちょっと当たり前のこと言ってしまってますが、
よろしければご参考に〜



燃えPaPa
posted by 燃えPaPa at 21:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする